ホ・オポノポノ〜ほんとうに起こった奇跡の話〜



2009年01月13日

ホ・オポノポノ〜ほんとうに起こった奇跡の話〜

まずはポチッとお願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー
このはなさくやです。




わたしが、

セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノと

イハレアカラ・ヒュー・レン博士のことを知ったのは、

2006年秋のことでした。




<関連記事>

「愛を持ってみるように〜世界でもっとも風変わりなセラピスト〜」





わたしの大切な友人であり、

メルマガライターでもある幸ちゃんが、

まさにこのお話に出てくるような奇跡を体験しました。



この出来事は、

幸ちゃんのメルマガ「幸せ便」で知りました。




幸ちゃんの許可を得ましたので、

メルマガ記事をそのまま掲載します。






〜 ここから 〜



今日は、年明け早々、

わが家に起こった大変"チャ〜〜ンス"な出来事を書きますわ。



わてには3人子供がおりまして、

一番下の中一の女の子が先日、車と接触事故を起こしたんよ。



接触事故っちゅうても、狭い路地みたいな道で

車とすれ違いざまに

自転車の左ブレーキと車のドアミラーが擦れた程度やから

大したことおまへん。



普通、こういう場合、車対自転車ということで、

どう考えても自転車の方が分がよさそうなもんやけど、

先方は、

『こことここはあなたがつけた傷。

家に帰ったら親に連絡するように言いなさい!車を見せに行くから。』

と、娘に電話番号を手渡したんですわ。



お気づきの方もいてはるかもしれませんが、

自転車の左ブレーキと車が接触したということは、

娘は道の右側を走っていたことになりまして、

これは道路交通法違反らしいですなっ。

(わては知りまへんでした。)



ということは確かにうちの娘も悪い。



まぁ、しかし、車対自転車となれば、車も前方不注意、

そして、今回の場合は報告義務違反というものにもなるらしい。

(知り合いの保険屋さんに教えてもらいました。

もっとも、先方の言い分によると、

相手が中学生やったから、

警察には言わんといてあげたとのことでしたが・・・。)



妻も高校時代の同級生である警察官に電話で事情を説明したところ、

相手の方が10対0に近いくらい非があるから、

警察を呼んで事後でもいいから現場検証をするようにとアドバイスをもらって、

先方に警察立会いで話し合いを持つことにしたんです。



この事故の翌日、

現場近くに妻と娘(わては仕事でしてん)が行くと、

すでに先方は当事者の奥さんとその旦那さんが来てて、

まだ、警察が来る前から

一方的にああだこうだと先方の言い分を言ってきたそうなんよ。



人数は2対2でも、

こっちは妻一人で対応する形になっていて、

いきなり敗戦色が濃厚っ!!



そこへ、待ってました。おまわりさん登場!!



ようやく助っ人が来てくれたと、ホッと胸をなでおろしたのも束の間っ!



このおまわりさんっ!めっちゃ、空気を読むのがうまい・・・(笑)



こちら側としては、公平なジャッジをしてもらい、

あわよくば味方になってもらおうと思ってたのに、

おまわりさんは、

どう考えてもつくはずがない傷まで先方の言い分に乗っかって、

「これは新しい傷ですね。」

と、先方がさらに勢いを増しそうな言葉を発する始末。(--;)



いやぁ〜、来ました、来ました・・・またまた、チャ〜〜〜ンスッ!



そして、おまわりさんは、相手に勢い付かせて去って行ったのでした。



えぇ〜〜〜(--;)



おまわりさんが帰った後も、

一向に口撃の手を休めない相手方ご夫婦。



あんまりにも責め立てられるもんやから、

何か言わんと気がおさまらなくなってきた妻は

どうにも納得がいかない傷にこう言ったそうです。




「この傷元々あったものじゃありませんか?」



さぁ、もう、た〜いへんっ!

火に油を注ぐことになってしまいましたっ!!



「あんたは子供の言葉をまともに信じるバカ親だ!」



「あんたとこと違って

家に帰ればポルシェもベンツもあるんだから

こんな修理費どうだっていいんだよ!

(だったら見逃してぇ〜な〜 by 幸)」



「口の聞き方も知らねぇのか?」



・・・



お二方からさんざん言われたそうです。



強面の旦那の言葉に恐怖は感じるわ、

言いたいことが言えずに悔しいわ、

おまわりさんへの失意と不信感で

どうにもやりきれんようになるわで

意気消沈して妻はわが家に帰ってきました。



世の中にはこんな理不尽な思いをせなあかん時もあんのかなぁ〜?



みなさんならどないします?



不思議なことに、

昨年から俗に言う「好ましくない」出来事は、

全くと言っていいほどわが家には起こらなかったんで、

わては、直感的にきっとこれは「必要な学び」やなぁと思いました。



何の学びか?



その時には、わからんでええんです。

でも、きっと何かを学ばなあかん。

そんな気がしましてん。



先方は修理費を請求するつもりで、

弟さんの経営する修理工場に持ち込み

見積もりが出たら連絡するからと言うてはりました。



わてがその場におったら激昂するかもしれへんかった。

そうしたら売り言葉に買い言葉。

つかみ合いになってかもしれへん。

もっと話がややこしくなってたかもしれへん。

その場ではそれ以上反論できひんかったらしいし、

したらもっとえらいことになってたと思う。

だとすると、これがベスト。



後は修理費を払うと腹をくくればええだけ。

所詮10万〜15万。

出せんお金やない。

なんのかはわからんけど授業料(笑)



もっとふっかけられたら、その時に誰かに相談したらええ。



そうわての中で結論づけました。



ところが、妻は目の前でいろいろ言われたもんやから、

なかなか、ショックから立ち直れず、

しばらくボ〜ッとしててん。



それを眺める中一の娘も申し訳なさそうにしてて、

その事故以来、笑顔も消えとったわ。



そんな妻や娘を見ながら、

出勤したもののちょっと気になったので、

妻宛てにこんなメールを書きました。



============

メルマガ読者の方からの

悩み相談に対する解決方法として提案し、

驚くほど効果を上げたやり方。


1、まずは紙と鉛筆を用意する。

2、悲しみ、恐れ、怒りなど不快な感情を紙に書き出せるだけ書く。

  同じ言葉を繰り返してもオッケー。

  書けるだけ書くのがポイント。

  3分間は出てこなくなっても書く。

3、紙を流し台に持って行き燃やす。

4、燃やしながら燃え尽きるまでありがとうと唱え続ける。

5、やった自分をしっかり褒める。



これだけで、相当すっきりするはず。



感情的な部分をもっと分かってあげたいんだけど、

多分、それは相手への非難しか出てこないから

宇宙の法則からするとよくない。

なぜなら与えたものが返ってくるから。

相手の幸せを願おう。

何かわからないけど、必要な学びがあったんだよ。

人生はそんなもの。

感謝することが最幸のやり方。

頭で分かっていても、感情がついてこないなら

行動することで変えられるよ。

お母さん(妻のこと)は笑顔が一番似合うから。

千明(一番下の娘)は今のお母さんの顔を見ているだけで、

責められた気持ちになってるよ。

全てを許そう。

我が家の平和のために。


============



この後どないなったと思う?



3日経っても見積もり金額の連絡が来えへんねん。



おっかしいなぁ?ってことで、

妻からどうなったか電話してん。



そうしたら・・・



「あ〜、あのことね。あれならもういいの。

来月車検だし、こっちでやることにしたわ。」



「でも、ご主人が・・・」



「主人?いいの、いいの。私の車だから。大丈夫。」



そうなんです。一銭も払わなくて済んだんですっ!!



またまた奇跡がぁ〜〜〜来たっ〜〜〜!!!



実は、わてが書いたメールを読んで

妻はこんなふうに思ったみたい。



「与えたものが返ってくると思ったら、

相手を憎んでいることが恐くなっちゃった。

そうしたら、許そうと自然に思えるようになったの。」



人間てなっ、

ついつい、嫌なことや腹立つことが起こったら、

自動的に

「嫌やなぁ〜」

「腹立つなぁ〜」

「しばいたろかっ!(「殴り蹴る」の意)」

って思うやん。



そやけど、宇宙の法則には、

与えたものが返ってくる「ブーメランの法則」や、

自分が同質のものを引き寄せる

「類友(類は友を呼ぶ)の法則」というものがほんまにあんねんなぁ〜。



妻はそれを今回実感したって言うてた。



わても、困ったことや

難があったら、ありがとう(有難う)やなぁ〜って、

つくづく思ったわ。

初心に返れた。



これが学びやったんかもしれん。



時に理不尽やなぁと思う出来事が起こっても、

ベストを尽くしてそれ以上どうしようもないと思ったら、学びと受け止め、

相手も自分も責めない。



それが最幸の結果を導き出すヒントかもしれへんね。



ってことで、

今日の幸せ便幸せワンポイントレシピは

「コマ(困)ったことがあっても、

コマ(細)かいことは気にせず、

コーマー(こう、まぁ)るく納めようっ!!」

っ、で・し・た。



ほなな。また来週(^-^)/



☆今回も、最後まで読んでくれてありがトン!☆☆





◎『幸せが三百倍になる幸ちゃんの【幸せ便】』

→ http://mini.mag2.com/i/m/M0081976.html









このはなさくや


















ブログランキングに参加中です。

ポチッと応援お願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

精神世界ランキング


癒しのスピリチュアルサイトランキング









トップページへ


ホ・オポノポノ〜ほんとうに起こった奇跡の話〜へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/solar_lunar/1316587
ホ・オポノポノ〜ほんとうに起こった奇跡の話〜へのコメント
このはなさくやさん、こんばんは。

私にとって、とても衝撃的なお話でした。


鍼灸師として、今まで体験してきたことが

頭の中をめぐりました。

病気は自分で治すと言い続けてきましたが

やはり、まずは自分ですね。


ありがとうございます!



Posted by おおしん at 2009年01月15日 22:05