めにみえない母子の絆



2010年09月16日

めにみえない母子の絆

まずはポチッとお願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー










わたし、このブログで話したことがあるかどうかわかりませんが、

ウチは子どもがいません^^;




自分の子供はいないですけど、

子供、好きですよ♪





実はきのうですね、

20代のころからの友人夫妻から連絡が来たんですよね^^




結婚13年目にしてやっと赤ちゃんをさずかった!っていうお知らせでした。




特に奥様の方が赤ちゃんがさずからないことを気にしていて、

わたしは同性であることもあって、

なんとか赤ちゃんが授かったらいいなあってずっと思ってたんですよね^^




赤ちゃんが授からないことが彼ら二人の絆にはまったく影響ないことは

もちろん知ってましたけどね^^





でもやっぱり嬉しくってね〜...





ちょっと気が早いかもしれないけど、お祝い何にしようかな〜なんて、

ネットサーフィンをしてたんですよ^^





そしたら、「おおお!これは!!」というもの、見つけちゃいました!!



        ↓



http://bit.ly/bUyeYy









友人夫妻の奥様のほうは、わたし同様、仕事大好き人間ですし、

会社でも役職についていて責任ある立場にもいるので、

出産後しばらくしたら仕事に戻りたいと希望してるんですが、

彼女の不安と言うのが、

自分が仕事に戻ってしまったら子供がさみしがりはしないか?

というものだったんです。






やっぱり母親としっかりつながっている感覚、

どんなことがあっても受け止めてもらえている感覚って、

人生のいろんな局面で時に荒波がやってきたときでも翻弄されてしまわない、

しっかりとした錨(アンカー)の働きをしますよね?








そんな矢先だったものですから、

いや〜、これはいいものを見つけた!と思って、

わたしは思わず手を叩いて喜んでしまいました^^








絆っていつでもそこにあるのに、

わたしたちはそれに気づけずについつい、

「わたしは愛されていない。望まれていない。」

という暗いストーリーにはまり込んでしまう。



そして、

「わたしなんか愛されていないんだ。望まれてなんかいないんだ。」

というセルフトークでどんどんどんどん自分を傷つけていく。




これがインナーチャイルド(内なる子ども)が傷ついていくプロセスであることは、

みなさんもよくご存じのとおりです。






わたしの教材「インナーチャイルドヒーリング」は

傷ついたインナーチャイルドの回復のために有効なプログラムだと自負していますが、

それ以前に、

インナーチャイルドを傷つけないための予防プログラムっていうのもありなんだな、

そんなことをふと思った次第です^^












468x60sakuya







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まぐまぐ!から配信している、

恋愛・結婚・パートナーシップに関するメルマガ


●タイトル『True Love〜真実の愛〜』


◎携帯からのご登録はこちら
http://mobile.mag2.com/mm/M0082886.html
◎PCからのご登録はこちら
http://www.mag2.com/m/M0082886.html


a7000082886@mobile.mag2.com



携帯からこのアドレスに空メールを送っても登録できます^^













ブログランキングに参加中です。

ポチッと応援お願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

精神世界ランキング


癒しのスピリチュアルサイトランキング



トップページへ