忍法「まいっか」の術



2017年10月10日

忍法「まいっか」の術

まずはポチッとお願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー










このはなさくやです。



わたしのメールセミナーやメルマガでは、一貫して、

「まずは自分を愛しましょう」

ということをお伝えしています。



愛って人からもらうものじゃなくて、

自分の中から泉のように湧き出てくるものなんですよね。



というと、

「でも、アタマではわかってますけど、自分を愛するのって難しいです。

どうやって自分を愛すればいいかわかりません。」

といった具合で、

まぜっかえしてくる人、必ず出てくるんですよね。



それは結局のところ、

「人から認めてもらえない自分はダメ。」

「好きな人から振り向いてもらえない自分はダメ」

といった具合で、

自分に対して「条件付け」をしているからなんじゃないでしょうかね。



「無条件の愛」ならぬ「条件付きの愛」ですね。



とはいえ、わたしたち自身が「条件付きの愛」で

親からコントロールされてきましたからね。



「テストでいい点とったら認めてあげる」

「お手伝いをする子はイイコ。」

「〇〇できない子はウチの子じゃありません。」



そういう育てられ方をしていない、というあなたはラッキーです。



親御さんに感謝ですね。



でも、残念ながらそういう育てられ方をしてしまったあなた。



いまさら親御さんを土下座させるわけにもいきませんしね。



自分で自分に無条件の愛を注げるようになることを目標にしましょうね。



とはいえ、またもや、

「アタマではわかってるんですけどぉぉぉぉぉぉぉ〜」

が聞こえてきそうなので、

うまくいきやすいコツをひとつ、お伝えしますね。



それは「自分を愛そう」と気張るんじゃなく、

「自分を受け止めてあげる」ということです。



「ま、いっか。そんな自分でも。」

っていうかる〜い感じです。



自分を抱きしめるっていうと、

「ギューギュー」した感じで、

かえって苦しくなっちゃうときもありますからね。



手のひらの上にフワッと乗っけてあげる感じです。



そこにいさせてあげる感じ、ですね。



自分のことを無条件で愛せない。



「ま、いっか。そんな自分でも。」



自分のことを無条件で愛せないから、人のことも批判しちゃうんだ。



「ま、いっか。そんな自分でも。」



自分のことを無条件で愛せないから、人のことも嫉妬しちゃうんだ。



「ま、いっか。そんな自分でも。」




こんな具合です。





あなたは、どんな自分に「まいっか」をしてあげますか?






このはなさくや









ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい
というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE

a125x125sakuya










ブログランキングに参加中です。

ポチッと応援お願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ